スマホカバー

先日アマゾンにてスマートフォンの新しいスマホカバーを購入しました。

注文した2日後には手元にあるというこのシステムはなかなか出来ることではないなと思いました。

早速スマホに装着。形もいいし、衝撃にも強そう。価格も満足のモノでした。

ネットショッピングは何でもあるし見てて飽きないのですが、簡単に買えてしまうので買いすぎには注意しないといけないですね。。。

 

新しいスマホカバー

台風19号

先日台風19号が東日本に上陸し、甚大な被害をもたらしました。連日連夜被害の状況が報道され、今回の台風では多くの河川が氾濫し、栃木県内でも被害が出ています。

娘が、福島県阿武隈川の目の前にある日本大学工学部に在籍し、そこから歩いて5分程のアパートに住んでいます。

12日の夕方5時前に、避難指示が出たがどうしたらいいか迷っていると連絡がありました。友達同士で相談していたようですが、決めかねていたようです。暗くなり徒歩では危険なのと、部屋が2階なので非難しないことにし、何かあったら連絡するように、と伝え電話を切りました。

もし危険が迫っても、どうしてやる事も出来ないもどかしさと後悔、心配、信じたい気持ち、色々な感情が押し寄せ、眠れない夜でした。翌朝無事を確認し一安心。

直後に娘から送られてきた写真を見て愕然!

1階の半分近くが水につかり、背の高い車も上の方しか見えません。この周辺と比べ、これでもまだ水の量は少ない方のようです。本当に無事で良かった。

 

 

月曜日の朝には大部分の水が引き、地面が見えているので迎えに行くことに。大渋滞の中、迂回しながらいつもの2倍以上の時間がかかりましたが、無事到着出来ました。途中、水はけの悪い所では、住宅の半分がまだ水につかっている所もあり、自衛隊がゴムボートを持って歩いているのを見掛けました。実際に目にした時の衝撃が大きくて、自宅が被害にあった人の気持ちは計り知れない事と、自然の猛威というものを改めて実感しました。

茨城県鹿嶋市での設営

先日、茨城県鹿嶋市へイベント会場の設営に行ってきました。大田原から北関東道を経由し約2時間40分程度で鹿嶋市には行けます。

夜間からの作業があり、こちらは順調だったのですが、設営日にかなりの強風が吹きました。鹿島サッカースタジアムの駐車場でしたので、地理的に海風が吹き荒れ、大きなテントも骨が曲がる破損をしました。

茨城県 テント イベント会場設営

 

 

本日も大田原市は風が強く、思えば冬期は想像以上の風が吹くなぁと、久々で鈍った感覚に、風対策の重要性を改めて感じさせて頂きました。本日現在で弊社がテント設置しているクライアント様はおりませんが、テントの風対策は十分にしていかなと思います。

 

週末の三連休も今年最強クラスの台風が上陸するとのことです。

中止判断はタイミングが難しいですが、安全第一で開催して頂きたいところです。

久々の料理

先日久々に料理をしました。約5年ぶりくらいでしょうか。。。(笑)

豚肉のひき肉と豆腐の丼で味付けは塩コショウとしょうゆ、しょうがのシンプルなものです。

久々すぎて手順や頃合いがわからずでしたがなんとか完成。

我ながら上手にできたのではないかと思います。

家族もおいしいといって食べてくれました。

普段しないことをしてみると気分転換にもなっていい刺激」となりました。

眼鏡を新調しました

数か月前に体調を崩し増えてしまった飛蚊症が気になって仕方がなく、虹彩(瞳孔の大きさを調節する部分)が眼球に癒着する程うまく機能しなかった為なのかピント調節機能も急激に衰えてしまいました。(いわゆる老眼が進行)そこで思い切って眼鏡を新調することに。

遠近両用で、ブルーライトをカットし薄く色を付けることで、ちょっとだけ飛蚊症が見えづらくなっています。少し痛い出費ではあるのですが、運転用の眼鏡だと良く見えるけど、ナビの文字が良く見えなくなってきているのも購入を決めた理由の一つです。

昔から一つの眼鏡を長く愛用してきていましたが年齢と共にそれも叶わず、シーンに合せて掛け替えるようになりました。本音は面倒くさいのですが、楽しいと気持ちを切り替えていこうと思います。

 

上から「仕事用」「運転用」「新しい遠近両用」です

パラオ・ペリリュー島 訪島

先日、私が所属している(公社)日本青年会議所関東地区協議会の事業で、パラオに行ってきました。

日本からも飛行機で直行便であれば4~5時間程度で行ける南国リゾートの人気のある国です。

今回は日本人としての精神性を学ぶため、激戦地での痕跡を肌で感じることで、国家観を醸成することを目的として行ってきました。

成田空港からグアム経由でパラオに入り、コロール島で滞在。

島内にも朽ち果てた戦車が横たわっています。

 

ペリリュー島へは船で40分程度南下したところにあります。

まずはペリリュー島の港に日本語で書かれたウエルカムボードを発見

 

最初の目的地はペリリュー小学校です。日本で使用しなくなった野球道具を贈呈しました。パラオ語で「野球」のことは「やきゅう」と言います。パラオでも国民的スポーツだそうです。子ども達がそれぞれ野球道具を手にとり、本当に嬉しそうな姿が印象的でした。

 

ペリリュー島内はバスに乗車し戦跡を観てまわりました。

アメリカ軍の水陸両用戦車。砲台は無かったが、火炎放射機がついており、放射距離は120m先も焼くことができたそうです。

戦争映画を観るとこの型の戦車でアメリカは上陸してきています。

 

大東亜戦争時の陸軍指令室跡地。大戦時、暑さ対策として壁面は無い造りだったそうです。

西太平洋戦没者の碑。ここから3,400km先の日本の方向を向いているそうです。

上皇陛下が献花、慰霊に訪れ、有名になった場所でもあります。

 

最終日にはコロール島の老人介護施設を訪れ現地の方と交流を深めました。日本統治の時代もあった為、ご高齢の方は日本語がとても上手です。本当にきれいな日本語を使われているのが印象的でした。

「ほたるの光」も五番まで歌え、「君が代」も一緒に歌ってきました。

 

ペリリュー島の戦いでは、戦死者、大日本帝国10,900人、アメリカ軍2,336人 大日本帝国側の生存者は34人。

ペリリュー島の戦いの中心として戦った、第14師団は北関東の方が中心に構成されており、友人の大祖父もペリリュー島の戦いに参加し、捕虜として帰還。または戦死した話も聞き、とても繋がりの深い場所だと実感することができました。

今年も猛暑でした

今年の7月は例年にない低い気温と遅い梅雨明けになりましたが、梅雨が明けた途端の猛暑に辟易しました。去年と同じく全ての物を溶かしてしまいそうな暑さが続き(希望としては、体を少し溶かしてもらってスッキリしたかったです)熱帯夜で寝不足の連続でしたが、お盆を迎えた頃から少しずつ朝晩は過ごしやすくなったかな…位にはなってきました。

暑さももう少しの我慢。稲刈りが始まるころには快適になって“馬肥ゆる…”これも要注意です。

駐車していた車の温度計が凄いことになっていました

護国神社に参拝

明日から参加する、パラオ共和国事業「絆の島ペリリュー島」(日本・パラオ共和国外交関係樹立25周年記念事業)の前に、栃木県護国神社に参拝をしてきました。各県にある「護国神社」という神社の存在は知ってはいましたが、何を祀る神社なのかは、恥ずかしながら知らず、今回の事業に参加をすることで、初めて知りました。

 

護国神社とは国家の為に殉難した人の霊を祀るための神社だそうです。栃木県護国神社は明治維新、日清戦争、日露戦争、大東亜戦争等の戦没者をはじめ、消防、警察、自衛隊の殉職者、55,361柱が祀られています。

 

大日本帝国陸軍第14師団の司令部を当時、宇都宮に置かれており、今回の事業で訪島するペリリュー島ととても所縁が深い護国神社となります。

大東亜戦争の参考書物を読み重ねるにつれ、戦地に赴いた先人たちの想いが垣間見れ、戦争に勝つという思いよりも、家族、地域、友達を愛する精神性は、現代日本にとって欠落していると言っても過言でもないような気がします。

北海道へ研修旅行に行ってきました

7月7日~10にかけて社員研修旅行ということで、北海道へ行ってきました。

帯広空港でレンタカーに乗り初日はファーム冨田でラベンダーを鑑賞してそのまま旭川へ。

2日目は旭山動物園を見てから網走監獄を見るため網走へ行き、そのまま知床へ。

3日目は霧で予定していた遊覧船が途中で中止となり、摩周湖、阿寒湖を見て釧路へ。

4日目は勝手丼という自分の好きな海鮮を選んで乗せられる丼を食べて、釧路湿原を見て帰ってきました。

この4日間で750kmも車を走らせ移動がとても多い旅行となりましたが、景色も気候もすべて関東とは違っていて移動だけでも楽しい旅行となりました。

帯広空港着陸前の飛行機からの写真

勝手丼!うまい!

長年愛用していたシューズ

私が婦人バレーボールを始めて、もうすぐ20年。楽しい仲間と汗を流し、今の自分の楽しみの一つです。

初めのチームは、人数が少なくなってしまい入ってから2年で解散してしまいました。それを聞いた今のチームが一番最初に誘ってくれたので入ることに決めましたが、すぐに誘ってくれたのがとても嬉しかったのを覚えています。

それから心機一転、すぐに新しく買ったシューズは、ジャンプに特化した物で履きやすく、生地が切れてぼろぼろになっても履き続けていました。しかし先週、練習が終わってシューズ入れに仕舞おうとした時、踵が割れているのに気付き大ショック!

15年近く愛用してきたシューズに感謝しながら、サブで持っていたシューズに交換しました。サブシューズも何度か履いてましたが、まだしっくりとこない履き心地です。さて、このシューズが足にフィットするまでバレーやれるのだろうか?そんなことを思いながら、長く続くよう怪我に注意して頑張っています。

長い間お世話になりました

 

これからよろしく

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン