寒波の足跡

今年は、去年に比べ圧倒的に雪が少なくて道路凍結が無く非常に良いのですが、田植え等の水不足が心配です。

今月連休に今年最強の寒波がやってきました。その日はタイミング悪く郡山まで行く予定になっていたので空からフワフワと降る白い結晶を苦々しく見つめながら出発しました。雪の降る中の高速道路の運転は緊張の連続で、超安全運転で、急いで、帰ってきました。

でも最強寒波と言っていたのに心配する程でもなく、溶けた後に可愛い足跡を残して去っていきました。

猫の足跡です

温泉カフェに行って来た

最近ブームでメディアでもよく取り上げられている温泉カフェに友人3人で行って来ました。

外観はここが温泉?となるような見た目で、中へ入ると暖炉やコタツやバーのカウンターがまず目に入る。

第一印象はシェアハウスのような印象で1つの部屋に住人集まっているようでした。

温泉に入る前に飲食スペースで昼食を頼んでおなかを満たしました。

温泉はスーパー銭湯とさほど変わらずジェットバスやサウナ・露天風呂などがあり、友人3人と気が済むまでお湯につかりました。

風呂を出てからは椅子に座りながら話をしたりして過ごして、5時間くらい滞在し、店を後にしました。

感想として、とにかくカップルが多い!(笑)

大の大人3人、しかも男で行くにはだいぶ肩身の狭いものでした(笑)

 

健康は素晴らしい!

昨年末から体調を崩してまもなく1ヶ月半が過ぎようとしています。

健康管理には気を付けて1年に1回の人間ドックや定期的にホームドクターの血液などのチェックを3~4ヶ月に1度診察を受けていましたが、今回は「帯状疱疹」が突然発病して1ヶ月前後で快復するような話もありましたが、腰周辺の痛みや痺れ、そして胃腸の不調などの後遺症?合併症?か分からずに検査入院を約1週間することになりました。

健康な時には何も感じませんが、一度体調を崩すと当然ながら健康のありがたさを実感します。

健康は素晴らしい!

新型ハイエースのAdBlue補充

昨年6月に新型のハイエースに交換して早くも1万キロが過ぎました。先日、運転パネルのところに見たことのない表示がついたとのことで、どうやら新型ハイエースにはAdBlueというものを補充しないとダメだそうです。

AdBlueとは、排気ガスに含まれるNox(窒素酸化物)を水と窒素に分解する還元剤だそうです。

タンクが空になると走行不能とも書いてありました・・・

 

表示パネルは以下の通り

「2000キロ以内に補充してください」だったのですが走ってしまいました。

近くの量販店に聞きに行きましたが、10リットルタイプと20リットルタイムしか置いていなく、ハイエースに必要な容量は5リットル。量り売りもしておらず、補充作業も受けていないとのこと。

残ったものは保存がきかず、廃棄しなくてはいけないとのことで、主成分が尿素?らしく簡単に廃棄できるものではありません。

 

AdBlueが必要な車両が複数台保有しているところは分けて消費すればよいのかもしれませんが、必要な量は1台分のみ。

結局、お世話になっている、おまかせオート石川さんで量り売り、補充をして頂きました。

新型のハイエースのAdBlueのタンクは7リットルで残り2リットルになると表示ランプが点灯するそうです。

5リットルのタイプが購入できると丁度良いので、ユーザーに合わせた量を販売して頂けることを期待してます。

 

 

浅草寺へ初詣に行ってきた

人生で初めて東京都浅草にある「浅草寺」へ初詣に行ってきました。

混まない時間にと思い1日の夜に参拝しに行ったのですが、それでもたくさんの参拝者で溢れていて、参拝するまでにおよそ1時間程度かかりました。

参拝する前におみくじを引いてみたのですが、なんと凶…。

すぐさま結んで1年の無事を祈願して参拝しました。

ですが、凶は箱に芽がでるという意味合いで逆に良いともされているようで今年は何においても飛躍してやる!という気持ちが芽生えましたので、芽が出るような言動に心がけようと思いましした。

 

体調悪い中での初詣

昨年末から帯状疱疹が発症して、今年の年末年始は散々な正月だった。

それでも恒例にしている地元の大田原神社と川崎市の川崎大師への初詣に出掛けてきた。

今年の正月はとても穏やかで神社仏閣の初詣の参拝者は軒並み記録を更新したところが多かった。大田原神社には朝夕と二度行ったが二度目には神殿へ参拝者が列を作っていた。

川崎大師にも朝9時に着くように行ったが、門前中通りは山手線のラッシュ並みの混雑でさすが全国3位約309万人の庶民の信仰を集める大師様である。ちなみに全国1位は明治神宮の317万人、2位が312万人の成田山新勝寺と続く。

それにしても人生初の病を押しての初詣「家内安全」や「商売繁昌」を願ったが、「健康第一」祈念したのはいうまでもない。

午後は神殿の前に長い列ができた大田原神社

川崎大師の境内に続く門前中通の人混み

境内にも大勢の参拝者であふれている

冬の楽しみ

年末年始は実家のある新潟に規制し、子ども達の雪遊びのために、近くのニノックススノーパークへ行ってきました。

市街にはほとんど雪はなかったのですが、スキー場ともなれば積雪は相当にありました。

自宅から車で30分もかからない場所にある為、高校生の時は下校したら親にスキー場に送ってもらい、ナイターを楽しんでいたのも、もう20年前の話になりました。

 

そのころは、スノーボードもまだまだやる人が少なく1割にも満たなかったと思います。

写真は1月2日の写真です。正月ともなればリフト待ちの行列のイメージだったのですが思ったより空いていました。ネットで仕切られた写真右側は、キッズスペースでスキーの初心者や、小さい子ども達、そり用のスペースです。昔は無かったんですけどね。

 

ウインタースポーツのやる人も減少しているイメージですが、スキー場も工夫を凝らし集客につなげていますが、その工夫を私たちは有意義に楽しませてもらいたいところです。

 

九州限定のポテチチップスとインスタントラーメン

先日九州に住んでいる友人から九州限定販売のポテトチップスとインスタントラーメンが届きました。

テレビやメディアでは見たことがありましたが、実際に食べたことがなく楽しみにしていました。

ポテトチップスは九州のしょうゆを使った九州しょうゆ味、インスタントラーメンは「うまかっちゃん」というとんこつ味のラーメンです。

どちらもいただきましたが、とても美味でした。

今度は私が友人に栃木限定のものを送ってあげようと思います。

久しぶりのイルミネーション

約10年ぶりの足利フラワーパークイルミネーション、見てきました。

最近では色々なメディアに取り上げられていて、テレビで紹介されているのを見ていたら昔とは比べ物にならないくらいパワーアップしている様で、これは是非とも見てみたい!と突然思い立って行ってきました。

混雑を避け、開園前から駐車場で待って薄暗くなる頃を見計らって入場。イルミネーションの煌びやかさと、混雑ぶりは創造の遥か上をいくものでした。場所ごとに音楽に合わせ点滅したり、それを見るための観覧席があったり、お城のフォトスポットではプロのカメラマンが写真を撮り販売していたり。ここはTDLかと一瞬勘違いしてしまう程素晴らしいイルミネーションでした。

久々に現実を忘れ楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

晩秋のもみじ

今週に入って、ぐっと冷え込み朝が増えてきましたね。少し寒暖の差が激しかった分、朝の冷たさは身心共に堪えますね。

11月末の仕事で東北自動車の大谷パーキングに寄った時の一枚です。

 

植え込みのもみじが紅葉し、外側と中間、そして中心部と色とりどりのコントラストのもみじが顔を覗かせていました。外側は日中は日光で暖められますが夜朝の冷たい外気に晒され紅葉が進み、中心側はゆっくりと温度が変化するので色合いも緑のままです。

30歳くらいまでは紅葉はあまり気にならなかったのですが歳を重ねるにつれ、目が奪われるようになりました。

散ることを知りながら、咲くことを恐れない。ほんと、心がけていきたいですね。

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン