川崎大師へ初詣

今年も恒例で正月3日に川崎大師に初詣に行ってきました。何年か前に初めて行った時、10時過ぎに着いたら入場規制され本堂にたどり着くまで約2時間近くかかった苦い経験から、ここ何年かは新宿を7時頃出発して、川崎大師には8時半位に着くようにしているが、それでも田舎のまつりのピークの賑わいです。川崎大師は「厄除のお大師さま」として親しまれ関東近県はもとより全国から参拝者が訪れ、3ヶ日に300万人を超えている。

成田山新勝寺、高尾山薬王寺とともに真言宗智山派で正式には金剛山平間寺とい、大田原市の龍泉寺も宗派が同じく自分の家の菩提寺でもある。

この日は護摩祈祷をして、境内でます酒を飲んだり、露店で買い食いをして、午後川崎大師を後にした。

 

午前8時半でも本堂前はこの混みよう

山門にもどんどん参拝

門前の商店街はラッシュアワーの駅の混雑なみでした

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン