築地本願寺に参拝!

久しぶりに日曜日の午前中に築地で旨い寿司を食べようと築地に足を運んだが、年末並の人の多さ。そのほとんどが中国や韓国、東南アジアの観光客で築地を訪れている7割くらいは外国人なので圧倒され退散したが、せっかく築地に行ったので築地本願寺にお参りした。

築地本願寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、関東大震災で焼失したため、建築家で有名な伊東忠太氏の設計により、古代インド仏教様式の外観で昭和9年に落成し、平成26年には本堂などが国の重要文化財に指定された。

日本古来の寺院とは全く趣きが異なりインドに定を踏み入れたような錯覚を感じる壮大さである。しっかりお参りして帰路についた。昼食は東京駅で済ませた(笑)

 

古代インド仏教寺院のような外観

阿弥陀如来が鎮座している立派な祭壇

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン