羽田沼の白鳥

平成23年12月27日、15:00頃、栃木県大田原市の羽田(はんだ)沼にも白鳥が飛来していました。その数、47羽。普段はタイミング悪く、10羽以下の時が多いのですが、ベストタイミングということでカメラを構えました。羽田沼にいない時は、近くの田んぼなどでエサを探しています。某建造物の裏の田んぼは沢山います。

ひと口で「白鳥」と言っても、羽田沼で見られる白鳥は「オオハクチョウ」と「コハクチョウ」です。その他、カモいっぱい。首筋が細くて長いのが「オオハクチョウ」、短くて太いのが「コハクチョウ」みたいです(一概には言えないみたいですが)。これからが白鳥のシーズンですね。次回は同じ大田原市内、琵琶池に行ってみます。

オオハクチョウの群れ

羽田沼のコハクチョウ。今日は7羽でした。

着陸?離陸?オオハクチョウです

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン