NCCイベント情報

第16回 国際医療福祉大学運動会

 国際医療福祉大学の第16回運動会が、5月28日(土)に開催されました。前日に入場門や得点板、用具の搬入を整えて当日を待ちましたが、関東地方は平年よりも2週間早い梅雨入りで、あいにくの天候で会場は体育館に変更になりました。競技はすべて中止になってしまいましたが、開会式・閉会式と運動会の目玉である「学科対抗応援合戦」と、豪華な賞品で人気のある「お楽しみ福引大抽選会」が開催され、梅雨空に大きな歓声が響きました。

NCC担当:会場設営・音響制作・用具リース


第52回日本哺乳動物卵子学会開催

 第52回日本哺乳動物卵子学会が国際医療福祉大学大田原本校を会場に、5月21日(土)・22日(日)の2日間開催され、全国各地より担当医や研究者が集まり、数々の研究内容が発表・紹介され、セミナー、シンポジウム、企業展示など盛り沢山のプログラムで盛大に開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業展示ブースのようす・・・

学会最終日には、大学内のレストランオーブにて大勢の皆様が参加され、懇親パーティーが開かれて親睦を深められました。

NCC担当:音響制作(会場3)・クロス等リース・ケータリング一式


壬生町おもちゃ博物館・おもちゃふれあいステージ

大きな公園の中の遊べる博物館「壬生町おもちゃ博物館」でゴールデンウィークの5月3日~5月5日まで、「おもちゃふれあいステージ」が開催され、TVキャラクターの「海賊戦隊ゴーカイジャー」「スィートプリキュア♪」「仮面ライダーオーズ」のショーで昨年を上回る大勢のお客様で賑いました。今回は東日本大震災の直後のイベントということで、サイン色紙売上げの一部を被災地の義援金として寄付しました。また、博物館玄関前には数々の模擬店や、ミニステージで地元バンドの演奏もあり、イベントを盛り上げていました。

NCC担当:TVキャラクターショーの手配・音響制作・会場整理・進行

 


道の駅那須与一の郷 春まつり

平成23年5月3日~5日まで、道の駅那須与一の郷で春祭り「東日本大震災復興支援」が開催されました。地産地消がテーマな道の駅で、摘みたてイチゴの無料配布等で、地元大田原の農産物の安全PRも積極的に実施されました。やはり来場された方は地元農産物を買い求めていました。

3日は、ゆるキャラ「与一くん」人形のお披露目セレモニーもあり、来場者と記念撮影をしていました。

開催時間中は雨に降られることもなく、延べ1万人以上の来場者で賑いました。

NCC担当:ふあふあラッコ運営・金魚の釣堀運営・東日本大震災チャリティー(ふあふあラッコで遊んでくれたお友達にシャボン玉プレゼントorスーパーボール当てクジ1回無料参加・各日先着200名)

ふあふあラッコの左側にチラッと・・・与一くんです。

金魚の釣堀 15間釣り放題・大人も子どもも真剣勝負!!制限時間内で9匹吊り上げる匠も。水槽の水は釣堀用着色剤を使用しどこに金魚がいるかわからないので、テントの目の前を通るお客様も興味津々で観てました。