2019年6月 ヘリウムガス予定のお知らせ

2019年1月よりヘリウムガスの料金が出荷ベースで一律25%UPをしておりますが、日本全体としてヘリウムガスの在庫が少なくなっており、レンタルを中止しているお店も少なくないようです。

弊社としてもヘリムガスボンベの在庫は少なくなっており、バルーンリリース等でご使用の際には200個(10インチ風船で換算)までとさせて頂きます。レンタルは先着優先とさせていただきますので、ご予定がある方はお早目にご連絡をお願いいたします。

那須塩原 大田原 日光 風船とばし ヘリウム レンタル

 

----------------------------

弊社でもバルーンリリース、風船飛ばしと言った催事はよく依頼がありますが、風船の中に入れるヘリウムガスの価格は近年変動が続いております。

 

弊社へのガス供給会社よりヘリウムガス価格改定のお知らせが届きましたので抜粋して以下に記載いたします。価格改定の時期は2019年1月1日となり、今後、風船飛ばし、バルーンリリースをご検討されるお客様には改めて御見積書を作成させて頂きます。

---------------------

2017年6月に発生したカタール国交断絶以降、ヘリウムの需給状況は慢性的に不安定な状態となっております。供給面においては、世界最大の輸出国である米国ではNASAへの供給が優先され、民間への供給は長期に渡り制限を受けております。また、新たな供給元として期待されていたカタールガス3プロジェクトや米国における新ソースも運転開始が遅延しています。

一方で、需要面においては、世界的に年率3%以上の成長を見せており、中国市場だけでも年間300万m3程度伸長しています。この傾向は継続するとみられ、今後少なくとも3年間は需給が逼迫する見込みです。

このような状況下、8月31日にBLM(米国土地管理局)による粗ヘリウムのオークションが開催されました。本価格は、世界のヘリウム価格の指標となりますが、280ドル/Mcfと対前年で135%増と異常な数値をつけており、過去最高値を記録しました。

このように、調達に関わるコストは急激に上昇しております。諸事情ご賢察の上、ご理解賜わりますよう重ねてお願い申し上げます。

価格改定幅:既存価格の25%UP

時期:2019年1月1日出荷分より