オリジナルウェア製作の流れ

企業様のユニホームや学校行事・サークル活動などにあわせてお問い合わせが増えている、オリジナルウェア、プリントTシャツ、名入れをしたウェア作成の案件です。オリジナルウェア製作に関しての流れをまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

 

  1. プリントしたいデザインを決める(イラストによって最適なプリント方法を算出します)

・手書きのイラストに関してはサインペンなどで太めに書く(色はすべて黒色で書く)

※書いたままのイラストがプリントされます。塗りつぶしなどは確実に行う。

・2色以上で構成されるデザインは、色ごとにデザイン原稿を作成する

(例)日の丸国旗をプリントする場合…赤丸のデータ(黒色)と白旗のデータ(黒色)の2種類を作成する

・イラストは原寸サイズでプリントされますので、プリントしたい大きさで作成してください(イラストの大きさで金額に変動がある場合があります)

 

  1. プリント箇所・色を決める

・背面、胸、腕などプリント箇所を決める

(縫い目にプリントすることはできません)

・色はこちらの指定する色からお選びいただけます。細かな色指定はできません。

 

  1. ウェアを選ぶ

・Tシャツやブルゾンなどカタログからお選びいただけます

・ご本人持ち込みも可

 

 

ここまで決めていただければあとは仕上がりを待つだけ!

納期は2週間ほどお時間を頂きますので、ご予定はお早めにお願いいたします。

各種団体やチーム、学校などのサークル活動でオリジナルウェアの製作をお考えの方はNCCまでお問い合わせください!

大田原市・那須町・那須塩原市・矢板市・さくら市をはじめとする各地域にお伺いし相談することも可能です。

 

※その他、写真データのプリント等も承っておりますので、ご相談ください

 

 

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン