筑波山登山へ

3月に入り晴れの日と雨の日が交互にやってくる季節となりました。忙しくなる季節の前に、思い切って、筑波山ソロ登山に行ってきました。筑波山は日本百名山の一つで比較的気軽に登れる山として人気がある山です。標高は877m。男体山と女体山が織りなす山です。

 

行ってきたのは2月14日。平日ということもあり、登山客はまばらでした。ケーブルカー宮脇駅付近の第3駐車場から筑波山神社を参拝し、迎場コースを通りロープウェイのつつじヶ丘駅まで約40分。そこから、おたつ石コースを通って女体山山頂を目指しました。

 

初めての筑波山登山でしたが人気の理由がすぐに分かりました。道中は神秘的な奇岩が沢山あり、パワースポットとしての解説看板もり、楽しみながら登ることができました。

 

弁慶の七戻りという奇岩。周囲に引っかかっているだけの岩で、この下を通らなければ先には進めません。

筑波山 弁慶七戻り

 

出船入船

 

そして歩くこと、2時間。無事に女体山頂へたどり着くことができました。

女体山から男体山への山頂連絡路があり男体山頂にも足を運び、帰路は御幸ヶ原コース(約70分)をかけ無事に戻ることができました。

これからの季節の登山はとても心地良いでしょうし楽しみですね。何よりも簡単にダイエットできるので登山はおすすめです。忍耐力もつきますしね。

ちなみに先日の3月2日にも子ども達を連れ2回目の登山をしてきました。

 

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン