季節の変わり目と体調管理の難しさ

ある日身体に違和感を感じ、目が真っ赤に充血したので、慌てて眼科で診察を受けたら目の中心部分が炎症を起こしているとの診断でした。すぐに治るのだろうと楽観視していたのに、治療を始めてからもうすぐ2カ月。全身の倦怠感、発熱、頭痛、激しい咳、ぼんやりする視界と増えた飛蚊症、羅列すればきりがない程。内科の色々な検査でも多少の異常はあっても病名が付く程でもなく、医者は頭を傾げるばかりです。それでも体の具合は今月に入ってから徐々に回復しているので、もうちょっとの辛抱だと前向きに考えています。でも、少しずつハッキリしてきた視界の真中に泳いでいる飛蚊症は蛙の卵の様で、どんなに綺麗な景色を見ても蛙の卵越しにしか見ることが出来ないかと思うと、ちょっと憂鬱です。季節の変わり目、体調管理に益々気を付けたいですね。

4月なのに雪が!この寒暖差が体調を崩す原因に

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン