メダカの学校2年生

昨年、お客様より分けていただき、2年目の初夏を迎えました。春先から水温も暖かくなりメダカたちの活性も良くなり毎日おなかに卵をつけて泳ぎまわっています。 13匹の中で5匹は毎日、卵をつけて一日で20個ぐらいは採取できます。

 

卵はホテイソウの根やホテイソウに似せて作ったスポンジに産卵しています。毎日採取し、稚魚は100匹を超えました。ちなみに稚魚は親と隔離し、コンビニなどに売っている、そばやうどんの容器を再利用しています。

メダカの大きさは、稚魚の時に決まると言われているので餌は絶やさないように与えています。

 

写真では稚魚も小さすぎてあまりよく分かりませんが、スクスクと成長しています。

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン