久々に富士山を望む

先日、所要で山梨県富士吉田市へ行ってきました。久々の山梨県という事で、観光・グルメも調べて行ってきました。

大田原市からは東北道-圏央道-中央道で行きましたが、以前に行った時には圏央道が開通する前でしたので、とても遠いイメージだったのですが、ナビで調べると所要時間は約3時間。あっという間につきました。一昔前は、東北道だと浦和料金所まで出て、都内を抜けるイメージだったのですが、とても近くて便利になりました。

着いた当日は絶好の富士山日和(笑)どこからでもきれいな山肌、冠雪を観ることができました。お目当ての富士山は、最近よくインスタなどでも話題の市街の商店街から望む、富士山。スポットをナビで向かいましたが、多くの外国人観光客、カメラマンがいたので、すぐに場所が分かりました。時間は午後2時頃で、太陽の光がまぶしく午後の撮影はお勧めできませんね。

 

そして、富士吉田のうどんは日本一硬いうどんで有名とのことで、老舗うどん店の「桜井うどん」さんで食べました。お昼の時間を外したので並ばず、すんなり席に座ることができました。

油揚げと、茹でたキャベツが載っただけのシンプルなうどんでした。食感は、やはり硬いのですが、私にとって、ちょうどよい硬さでした。手打ちならではの食感だと思います。味もシンプルながらもとても美味しくエンドレスで食べられる感じです。

 

その後は少し足を伸ばし、山中湖のパノラマ台より富士山を望みました。

約20年ぶりの地に立ち寄り、当時は名もなき展望スポットでその姿は今も変わりありませんでした。車のエンジンを止めると、鳥の声も虫の声も聞こえない、無音の景色が広がりました。

本年も改めて、よろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

カテゴリー

最近のコメント

    Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン