メダカの季節

5月に入り、気温もグングンあがり、自宅で飼っている楊貴妃メダカも沢山の卵をつけるようになりました。

メスが4匹いるのですが、毎日数10個も卵を抱卵しているのを確認できています。産み付けたタマゴは適当な時間に回収し親と隔離しています。親メダカは卵を見つけると食べてしまうからです。

現在、卵の数は約40個、まだまだ増えそうです。メダカを大きくするコツは稚魚、子どもの時が勝負とのことで、孵化してからが勝負ですね。

 

 

この記事にコメントする

カテゴリー

最近のコメント

    Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン